活動紹介」カテゴリーアーカイブ

2019-20年度地区研修・協議会 於;出雲市民会館

14日(日)古瀨ガバナーエレクト主催による「第2690地区 研修・協議会」が開催されました。

「必要な技能、知識および意欲を持つロータリークラブの指導者を育成」

「会員基盤を維持、および増強し、それぞれの地域社会をはじめ

他の国の地域社会のニーズを取り上げたプロジェクトを実施成功させ

プログラムへの参加と資金寄付を通じてロータリー財団を支援する」

(国際ロータリー細則第16条) ことを目的とした研修です。

当クラブは、2017-18年度ロータリー財団寄付で、表彰を受けました。

13日(土)は、一畑寺において地区内の事務局員が研修を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「インターシティミーティング」於;ラピタウェディングパレス-20190310

第2690地区第3・第4・第5グループ合同のインターシティミーティングを

「論語から学ぶ職業倫理」をテーマとして、開催しました。

大阪大学大学院文学研究科教授 湯淺邦弘氏

「義と利、どちらが先か大切か-『論語』から考える-」

閑谷学校顕彰保存会理事長 國友道一氏

「閑谷学校の歴史・教育に学ぶ」

お二人の講師をお招きし、先人より受け継がれる精神性を学びながら

今一度”ロータリーの中核的価値観”に迫ることのできた「IM」でした。

 

 

 

「インターアクト指導者講習会」にインターアクトクラブと共に参加しました。-20181110

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出雲北陵高校インターアクトクラブメンバー10名、顧問3名と共に

平成30年度島根県インターアクト指導者講習会に

勝部祐治委員長と山本祥二地区副委員長が出席しました。

世界における貿易不均衡や、途上国の貧困と共に生きる子どもたちの現実を

インターアクターと共に学ぶ、貴重な二日間でした。

 

「高瀬川クリーン作戦」-20181104

2000年から始まった青少年奉仕委員会事業である

高瀬川クリーン作戦も、今年で19回目を迎え、

出雲北陵高校インターアクトクラブ、ボーイスカウト、ガールスカウトの

沢山の皆さんと共に、秋晴れの下清掃活動を行いました。

清掃中に沿道の方から「ありがとうございます!」とのお声掛けも頂きました。

 

「松本祐二パストガバナーをお迎えして 夜の例会」-20181102

ポリオ撲滅コーディネーター(第3ゾーン)の松本祐二パストガバナー(益田西RC)を

お迎えして夜の例会を開催しました。

「ポリオ」という病気の予防にはワクチン投与が有効であり、

全世界の子どもにワクチンを提供するには莫大な資金が必要です。

地球上から一つの病気をなくすために戦ってきたこの30年間。

国際ロータリーとロータリー財団の悲願である「ポリオ撲滅」に対して

一層の協力を心に誓った夜となりました。

「第2690地区地区大会」於;岡山シンフォニーホール-20181021

 

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れの10月21日(日)第2690地区の地区大会が岡山シンフォニーホールで開催され、

24名で参加しました。

ホストクラブである岡山ロータリークラブの皆様にお世話になりました。

末長ガバナーの「コンパクトでスマートな、心に残るもの」地区大会にチャレンジ!

のモットー通り、セレモニー中のBGMが岡山フィルハーモニーの生演奏により進められ、

本当に心に残る地区大会となりました。

来年はいよいよ、出雲中央ロータリークラブホストによる地区大会が、出雲で開催されます。

「石見神楽を体験しよう!」-20181007

7日(日)社会奉仕委員会事業「石見神楽を体験しよう!」を開催しました。

まず、温泉津まちづくりセンターに於いて、小林工房の小林泰三様より神楽の歴史についての

お話を伺い、神楽面の絵付け体験をさせてもらった後、龍御前神社へ移動し温泉津舞子連中による

迫力ある神楽「恵比寿」「八岐大蛇」を鑑賞しました。

最後に30kgもある衣裳を着させてもらい、子どもたちは日本の伝統神楽を

楽しく学ぶことができました。